読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The STAP case

a phenomenon of the mass media storm of the STAP-cell (stimulus-triggered acquisition of pluri­potency)

ジャクソン研究所は129X1/SvJのミトコンドリアDNAがB6であるかどうかの情報を把握していない

129X1/SvJマウスのミトコンドリアDNAがB6へ入れ替わったという情報は、供給元日本エスエルシーは把握していない の件 遠藤高帆博士が会話されていた129X1SLC♀のミトコンドリアDNA(mtDNA)のミトコンドリアイヴがB6の件ですが、論文を検索してもわからなかっ…

129X1/SvJマウスのミトコンドリアDNAがB6へ入れ替わったという情報は、供給元日本エスエルシーは把握していない

ミトコンドリアも見たけど,そこから何も言えるような結果が出なかったんだよw そもそも strain specific なミトコンドリアSNPとかほとんどないしね — はぐれ研究職kasu (@kasukawa) 2015, 1月 26 @kasukawa 出なかった理由はSLC 129X1のミトコンドリア・イ…

大田ES細胞が理研や東大、山梨大へ移動した記録は無かった-STAP細胞事件

STAP細胞事件の大田ES細胞が理化学研究所へ移動した記録は無かった 前回京都大学へ問い合わせした際に、細胞名を理研調査委の正式名称で問い合わせしたのですが、それがなんのことだかわからない事務員の方が探しきれなかったのではというご意見をいただき俗…

STAP細胞=トリソミー論文への理研・調査委等の見解は存在しない

理研には幹細胞になる前のSTAP細胞にもトリソミー8があった論文の評価はありませんでした STAP細胞は産まれないはず?論文 お母さんネズミのお腹の中の子供のマウスの体細胞から造られたはずのSTAP細胞には、「トリソミー8」という出生できない染色体異常の…

ES細胞FES1・FES2(大田ES細胞)、核移植ES細胞ntESG1・G2の移動記録法人文書は存在しない

いわゆる大田ES細胞の記録を見つけることはできませんでした。 FES1・FES2(大田ES細胞)、核移植ES細胞ntESG1・G2 京都大学法人文書

笹井芳樹さんから毎日新聞の須田桃子記者への電子メールは法人文書として存在しなかった

笹井芳樹さんから毎日新聞の須田桃子記者への電子メールは存在しなかった 理化学研究所へ情報公開を依頼しました。 「2014年笹井芳樹先生から毎日新聞須田桃子さんへ送信した電子メール」 法人文書不開示決定通知書が届きました。開示をお願いしたのは「…

The STAP case開設

STAP細胞についてのブログを開設した理由 ワイドショーを観て理化学研究所へ質問してみたのがきっかけで興味を持ち、防備録を残そうと思いました。 フリーザーのES細胞の発見者 2014年春頃、発生・再生科学総合研究センター(CDB)にてES細胞と書いたラベル…